カラオケ

【ひとりカラオケ】のススメ(不安・トラブル対処編)

ひろせ
ひろせ
ひとりカラオケ大好き!ひろせです!

ひとりって不安ですよね?

みんなで行くのには慣れていても、初めてのひとりカラオケは不安なものです。

そんな、ひとりカラオケ初心者の皆さまの不安を少しでも払拭できるよう、ひとりカラオケで起こりうる、不安やトラブルについて、その対策や対応、考え方をまとめました!

少しでも多くの方に、ひとりカラオケの良さをお伝えすべく!わたくし、ひろせ、頑張ります!

【ひとりカラオケ】のススメ(魅力編)私が考える、ひとりカラオケの良さ、魅力についてまとめてみました!...

入店・受付・会計時について

いずれも、フロントで店員さんと話すことになります。その時に起こりうる、不安やトラブルについて3点まとております!

まずは入店!

さあ、胸を張って店内に入りましょう!

私の場合ですが、最初はひとりでカラオケ店に入ることさえ恥ずかしいように感じていました。初めて、ひとりでカラオケに行きたいと思ったのはいいが、カラオケ店まで来て、何度も店の前を歩いて往復したのを覚えています…

しかし!皆さまはそんなことをする必要はありません!ひとりカラオケは恥ずかしいことではないのです!むしろ、専門店ができる程の人気っぷりです!

やっと時代が私に追いついてきたか。そんな感じです。冗談です。

受付での店員さんとの会話

そう。専門店じゃない場合、奴らはみんな同じことを聞いてくる。

「何名でのご利用でしょうか?」「おひとりさまでしょうか?」と。

ここでも胸を張ってこう言いましょう。

「ひとりです!(が何か?)」

最近では、ひとりカラオケ専門店でなくても一人で利用する人が増えてきてるので、店員さんも慣れています。気にしないで大丈夫でしょう。

むしろ何回も通って、こいつはひとりだ!と覚えてもらうくらいのレベルまで頑張りましょう!

グループ客の視線

これも初心者には辛いです…ひとりカラオケ専門店であれば問題ないのですが…

フロントで他にお客さんがいなければ良いのですが、他にお客さんがいるシチュエーションは往々にしてあります。

特にグループ客と鉢合わせると、何となく視線を感じ(勝手に)、肩身が狭いような感覚に陥ります。

ただ、他の人はそんなにあなたのことを見ていませんし、見ていたとしても、ほとんど2度と会うことはありません。なので、こちらも気にする必要はないと思います!

もし、どうしても気になるようであれば、マスクや帽子を身に着けてみると、隠れている感が出て、精神的に楽かもしれませんね!

受付後について

ひとりカラオケにおいて、不安やトラブルが起きうるのは、フロントだけではありません。実は、部屋に入っても油断できないので、こちらも3点まとめております!

部屋から出るタイミング(トイレ・セルフドリンク等)

部屋から出て、他のお客さんと遭遇するのは、そこまで怖いことではありません。あちらさんは、こちらがひとりカラオケで来ているのかを知るはずがないからです。稀に入店のタイミングが同時で顔を見ている場合もあるでしょうが、特に気にする必要はないでしょう。

ひとりの時は、もう一つトイレやドリンク補充のタイミングで荷物を持っていくのか?問題があります。

私個人の意見ですが、荷物を置いていくのは危険かと思います。必要最低限の荷物(私の場合財布のみ)が入る、持ち運びやすい小さなバッグを持っていくと良いでしょう。


送料無料 Hutte ヒュッテ ボディバッグ【バッグ ショルダー MILESTO ミレスト レディース メンズ A4 おしゃれ 防水 通勤 通学 旅行 トラベル おすすめ ポイント10倍】ホワイトデー

注文したものが届いた時

ドリンクやフードメニューを注文することはひとりの時もありますよね!

その時、注文を入れてから、部屋に届くまでの間はどう過ごしたら良いでしょうか。

私は、注文してからは歌わずに待っています。

その理由は下記の3つです。

・店員さんが入ってきた時に、歌いやめて受け取る時のビミョーな雰囲気がイヤ

・受け取る時にあたふたしてしまう

・単純に歌声漏れがイヤ(かなりマニアックな曲を好むため)

休憩と思って、注文からは歌わずに待つのが無難でしょう!(もちろん歌ってても大丈夫ですよ!)

知らない人が入ってきた時!

ひとりだと実はこれが一番心配かもしれません!

知らない人が入ってくるケースはかなり稀ですが、私のようなひとりカラオケ大好き人間であれば、経験がないわけではありません!

知らない人といっても入ってくるのには理由があります。

知らない人が入ってくる要因

①単純に入ってきた人が部屋を間違えた

②ジャンケン等で負けた罰ゲーム

③部屋にいないと思われ金目のモノ狙いの人

私の場合、①と②については経験があります。まあ入ってきた人もこちらも、気まずいのはお互い様ですので、ここはそれなりの対応をすれば良いでしょう!

③については危険ですので、貴重品は常に近くに置きましょう!身の危険を感じた時は、後ずさりせずに、どうにかしてドアの方に向かいましょう!基本的にカラオケの個室の出入り口はドア1つだけですので、後ずさりすると危険です。

まとめ

今回は、ひとりならではの不安やトラブルについて、考えてみました!

まとめると、

ひとりでも、胸を張って大丈夫!ひとりならではのトラブルには対処できるよう備えておこう!

ということです。

皆さんが思っているより、最近ひとりカラオケは流行っていますよ!(家族カラオケなるものも流行っているようです)少数派と思って、悩まなくても良いのです!

これから、初めてのひとりカラオケという方が楽しくデビューできることを願っています!

【ひとりカラオケ】のススメ(魅力編)私が考える、ひとりカラオケの良さ、魅力についてまとめてみました!...