ライフハック

『買って満足』を防止するコツ3選

ひろせ
ひろせ
最初に言っておきましょう。僕は買って満足しちゃう派です。ひろせです。

みなさん、買って満足しちゃってたなーと後になって気がつくこと多くないでしょうか?

僕、結構買って満足しちゃいがちなんです…

資格試験のテキスト、話題になった小説、ギター、ゲーム実況機材、作曲機材、任天堂Switch、動画編集用ハイスペックPC…など、家を眺めると置いてあるものの半分くらいは、買って満足して、ホコリをかぶって、今やほとんど扱わないものなのではないかと思う程です。

無駄遣いの極みですね…

 

そんな僕なんですが、人生の中でいくつかは続けられたこと、実になったこともあります。

FP2級に独学合格した勉強法FP2級に独学一発合格した勉強法と勉強期間を紹介してみました。特別なことはやっていませんが、受験を考えられている方は見てみてください。...

FPの資格なんかはその1つですね。趣味で言うと、洗車や、カラオケが長く続いてます。

あとはこのブログも1年は続けることができています。

ひろせ
ひろせ
途切れた時もありましたが…

 

今回は、基本的に買って満足してしまうことが多い僕が、長く続けられること、実になることの時、いつもと何が違うのかを考えてみました!

誰かと一緒にやる

基本的に単独行動が好きな僕ですが、『買って満足』にならない時はほとんどの場合、誰かと一緒にそのことに取り組んでいます。

例えば、FP資格を取得した時、僕は大学で開催しているFPの勉強会に通っていました。授業や講座といったような雰囲気ではなかったのですが、『FPの資格取得』という同じ目標をもつ人たちが集まる勉強会で、そこで交流することで、お互いに刺激になりモチベーションを保つことができたのだと思います。

 

趣味も長く続いているのは、一緒に行ってくれる友人がいるカラオケです。遊びとは言え、なんだかんだ、お互い刺激になり切磋琢磨(?)できているのだと思います。

その点、洗車については1人で黙々とやってます。おそらくストレス発散なのでしょう。笑

 

何はともあれ、ほとんどのことについて、誰かと一緒にやることで、モチベーションを保つことができます!

敢えて高いもの(良いもの)を買う

『最初だから、できるだけお金をかけずに、できるだけ安いものを…』

何かを初めて始める時、多くの人はこう考えるのではないでしょうか?

この考え方、僕的には半分正解で半分間違いだと思ってます。

 

例えば、ギターを趣味で始めようと思った時に、『最初は初心者用を…』と安いものを買ってしまうことって普通にあると思うんです。

『安いもので慣れて、自分に合う良いギターを買おう』と思っているのであれば、初心者用の購入はありだと思います。

 

逆に、『とりあえず、安いのから』とか『やめてしまうかもしれないから』とか考えているのであれば、その選択は間違いです。

そのような人は敢えて高いギターを買いましょう!そして、自分を奮い立たせるのです。

それさえできないのであれば、ギターは最初からやめておきましょう。

 

思いきって高いもの(良いもの)を買って、モチベーションを上げるのも良いと思います。

もちろん続かなかった時のダメージは大きいですが、そのおかげで(?)やめられなくなるのです。笑

買う前によーく考える

最後は当たり前のことですが、よーく考えましょう!

引き続きギターの例で考えると…

やりこむ時間があるのか、本当に好きなこと(やりたいこと)なのか、過去の経験からすぐに飽きてしまいそうではないか…など、よーく考えれば買って満足してしまわないか、なんとなく見当がつくはずです!

僕の経験上、少しでも買って満足しそうと思ったら、大体買って満足しちゃいます。笑

 

いろんな方面から考えて、自分の行動を予想しましょう。

まとめ

『買って満足』してしまいがちな僕ですが、よく考えて、ちゃんと気をつけていれば、回数を減らすことは可能です。

コツを紹介しましたが、自分に合って続けられることってある程度限られていると思うんです。そう考えると最後に紹介した、よーく考えることは基本中の基本ですが、1番重要なことなのではないかと思います。

よーく考えて、無駄遣いと、ホコリかぶった何かを見て悲しくなる時間を減らしましょう!