車について

C-HRの洗車について!【手洗いグッズ紹介篇】

ひろせ
ひろせ
最近、車の手洗い洗車にハマっています。ひろせです!

車、綺麗にしてドライブに出かけたいと思いませんか?

そんな時、洗車機を使うのは楽でいいのですが、どうしても細かい部分の汚れや、頑固な汚れが残ってしまうことがあります。

C-HRの洗車について!【洗車機の盲点篇】C-HRを洗車機に入れた時、洗い残しやすい箇所をまとめてみました!洗車機に入れる前に、一手間かけてもう一段階綺麗にしてみませんか?他の車に対応している箇所もあります!...

 

解決策も色々と考えたのですが、僕は可能な限り手洗いをするようにしてます!

プロではないので、それぞれの性能などを詳しく説明するわけではありませんが、色々使って、最終的に選んで使っているグッズを紹介していきます!

 

ちなみに、題名にはC-HRの洗車と書いていますが、C-HRに限らず、多くの車に使用できるグッズを紹介します。

洗車グッズ紹介

洗車グッズ

こだわって使用しているグッズは全部でこんな感じです!必須なのは、これに加えて、使い古しのタオル、バケツ、散水ホースといったところですね。

※カーシャンプーとセームについては他の車でコーティングをした時に一緒にもらったものを使用していますので、紹介を割愛させていただきます。特に不満に思うこともなく使えています!(ガードコスメの商品です)

手袋

手袋

まずは使い捨ての手袋です!手洗いの場合はつけておいた方がいいでしょう。

ホームセンターやドラッグストアなどに置いてある、使い捨て手袋を使用しています。

破れては意味がないので、できる限り厚めのものを選ぶと良いです!


 

ムートン

ムートン手側 ムートン

洗車の時に以前はスポンジを使っていたのですが、劣化してボロボロになってしまったため、ムートンを買ってみました。思った以上に使い心地がいいのでムートンに落ち着きそうです。

カーシャンプーの泡をしっかりとムートンにのせて、ボディの上を滑らせるように洗いましょう!

 

ムートンは羊の毛ですので、傷がつく心配をされることが多いようですが、カーシャンプーをしっかり泡立てて使用すれば問題ないように感じます。実際にムートンを使用した事で傷が入ったということは、僕の経験する限りでは、ありません。

強くこすると流石に傷が入ってしまうようです。


ガラス用ウォータースポットクリーナー

ウォータースポットクリーナー ウォータースポットクリーナー

カーシャンプーで洗車しても取れないフロントガラスの水アカが気になり始めた時にこれをやると、ものすごく綺麗になります!もちろんフロントガラス以外にも使えます。

使い方は簡単で、洗車して汚れを落とし、水分を拭き取った後、スポンジの白い面に液材を出して、あとがひたすら磨くだけ!油膜と水アカが無くなります!

※結構腕の力がいります。

 

僕はめんどくさがってしまうのですが、ボディやゴムの部分を傷つけないために、マスキングテープを貼って作業する方がいいです。特にキワまで施工する場合は。

僕は一回ボディまではみ出してこすってしまいましたので…犠牲者(犠牲車)をこれ以上増やしたくはありません。


ガラス撥水コーティング剤

ガラス撥水コーティング剤

これを使わない洗車はありえない!ガラスコート信者です。

先ほどのウォータースポットクリーナーを使った後でこれを施工するのがオススメです。

雨水が飛んでいくようになります。雨の日が待ち遠しくなります。笑

 

こちらも使い方は簡単で、汚れを落とし、乾いたガラスに塗布し、乾くまで(5〜10分程度)待って拭き取るだけ!

 

類似品がたくさんありますが、耐久性を考えるとクリンビューさんのガラスコートがオススメです!

※僕調べ(感覚です)


カーワックス

カーワックス

いくつか使った末に、シュアラスターさんのエキストラプレミアムフォーミュラに落ち着きました。

理由は耐久性のコストパフォーマンスです。

※僕調べ(感覚です)

艶も撥水性も他のワックスに見劣りせず、耐久性が良いのがポイントだと考えています。

 

カーワックス

ちなみに蓋を開けるとこんな感じ。専用のスポンジがついています!

カーワックス中身

そしてさらに蓋を開けるとこんな感じ。ちょっと割れてしまっていますが、湯煎すると元どおりになります。

まあ僕はこの程度であれば、気にせず使っちゃいますが…

 

使い方としては、洗車後(水分を拭き取っていれば完全に乾いていなくてもOK)、スポンジにワックスをつけてスタンプするようにボディにのせて、伸ばしていき、クロスで拭き取るだけです。

クロス

推奨されているクロスはこの2つです。オレンジのものが拭き取り用で、白がその後に使う仕上げ用です。クロスはいずれも別売なのでご注意ください!




まとめ

手洗いの時に使っているグッズを紹介させていただきました。

時間をかけて、じっくりと車を愛でてあげましょう!

 

今回紹介したグッズは国産車であればほとんどの車に使用できると思いますので、もし何を使っていいか迷われている場合はぜひ一度使ってみてください!(施工は自己責任でお願いいたします)

綺麗な車でドライブを楽しみましょう!