旅行・お出かけ

はじめての山口県萩市で感じた魅力

ひろせ
ひろせ
たまに少し遠くへドライブするのって気持ちいいですよね。ひろせです。

先日、山口県の萩市に行ってきました!

ここですね!山口県の日本海側にあります。市内には多くの世界遺産がある場所です。

景観を保つためか、道路沿いの店は派手な色の看板は控えられています!京都みたいですね!

 

そんな萩市の中でも、僕は今回、

この辺りに行ってきました!城下町です。

僕が行った中で、特に良かったと思う場所を紹介したいと思います!

そもそも城下町そのものが良かった

城下町

正直、ここを歩くだけでも十分に非日常を味わうことができます!

城下町はどこで写真を撮っても絵になります!

城下町2

晴れていて良かった!休日でしたが、人は少なかったです。

キモノスタイルカフェでほっと一息

その名の通り、予約すれば着付けもしてくれるらしいキモノスタイルカフェ

そんなことはつゆ知らず、普通のカフェだと思い、ふらっと休憩させて頂きました。

キモノスタイルカフェ

萩の代名詞である夏みかんを使ったゼリーとジュースです!美味しかった!

ちなみに、このコップとお皿はこれまた『萩焼』という萩ならではの焼物(陶器)だそうです!

このお店にはショップも併設されており、萩焼を買って帰ることもできます。

ちなみに僕も買って帰りました!お土産にもピッタリだと思います。

様々な文化施設

僕は、高杉晋作誕生地木戸孝允旧宅に行ってみましたが、他にも勉強になりそうな施設がたくさんありました!

入場料がかかる場所がほとんどでしたので、写真は載せないでおきます。

高杉晋作立志像

城下町に高杉晋作立志像がありましたので、これだけ載せておきます。うん。かっこいい。

道を歩いていたら見えますので、是非皆さんにも一緒に写真を撮って欲しいですね。

松下村塾

城下町からは少し離れた場所にはなりますが、松蔭神社の中にある松下村塾も見に行ってみました!

ここは結構人が多かったですね。さすが世界遺産!

まとめ。おまけ。

萩市に行くのは初めてでしたが、すでに、もう一度行きたいです!

特に華やかなモノがある場所ではないですが、なんとなく落ち着く。そんな魅力がある萩市。

城下町を歩いてもよし、カフェでまったりしてもよし、文化に触れてもよし。

素晴らしい!

 

萩市の近くの長門峡にも行ってみましたので、少しだけ紹介します。

長門峡1

山道をずーっと車で登って行くと駐車場がありまして、そこからすぐの場所にこんなものが!山口県出身でしたね!

ここから細い通路を歩いてこれまたずーっと川沿いを散歩することができます。マイナスイオンたっぷりです。

しばらく歩くと紅葉橋(もみじばし)という赤い吊り橋が…

この上歩けるんですが、風が吹いたり、他の人が歩いたりすると、すごく揺れます…

しかし、いい写真が撮れます!名前の通り紅葉の時期にはもっといい写真が撮れそうですね!

紅葉橋