仕事

新卒入社から3年…転職についてマジメに考えてみた!

転職
ひろせ
ひろせ
進撃の社畜、ひろせです!

僕、絶賛会社に心臓捧げ中です!

新卒入社から3年。最近、同年代の友人が転職した、なんて話をよく聞くようになってきました。

同じくらいのみなさま、転職って考えてますか?

転職にも色々と理由があるようで、よく言われるのは人間関係ですね。あとは仕事内容のイメージが入社前と違っていたり、業務そのものが合っていなかったり、仕事内容に対して給料が見合ってないと感じたり。

まあ、今のご時世、1つの企業に定年まで勤める時代でもなくなってきているようですので、転職が特に珍しいとも思いませんが。しかし、気持ち的にはかなり負担のかかる作業なのではないかと思います。

 

僕も考えてみました。仕事内容、人間関係、給与面…漠然とこんなものかと思っているのですが、これ以上の待遇がないわけでは内容な気もします。

すると、ここで気がつきました。何と比べて良し悪しを判断したらいいのかが分かりません。

 

そこで、よくCMでやっている転職サイトを1つ登録してみました!

目的は、待遇や給与面などを現状と比べるためです。実際登録すると、様々な企業の求人情報を見ることができます。

イメージ通りな部分もあれば、そうでない部分もありました。使ってみての感想、良い点、注意点などを紹介します!

使ってみての感想

情報量に驚愕…

1番思うことはこれですね。

とにかく、様々な企業の情報が載っています。その中に、それぞれのニーズに合ったものはほんの一握りで、自力で探し出すのが困難なようにも感じる程です。

 

しかし、情報量の多さの問題には対策があり、登録情報をある程度入力しておけば、それに合わせて求人を紹介してくれるようになっています。この点についてはどのサイトも似たようなサービスがあるようです。

要は、自分の希望に合っているとサイト側が判断した求人をガンガン紹介してくれるサービスってことですね。

この点は転職をなーんとなく考えている、僕のような人にとっては、転職サイトに登録する最大のメリットなのではないかな、と思いました!

ちなみに僕が今回登録した転職サイトは『DODA』というものです!

 

 

ただ、このガンガン紹介してくれるサービスデメリットと感じる人もいるんです。

なぜかというと、このサービス紹介数が結構多いんです。DODAの場合、メールで通知されるのですが、1日に軽く10件はきます。

転職の場合、仕事をしながらの転職活動となる場合が多いと思いますが、そんな中、毎日10件を超えるメールの情報を正しく精査するのは意外と大変なのではないかと思います。

また、ある程度志望する業界や、企業などが決まっている人は、情報量が少し多すぎるように感じてしまうでしょう。

 

このような自動で紹介してくれるサービスも良いですが、紹介された中から自分自身でいいと思う企業を探し出す作業を行っていくことが大切です。

 まとめ

色々と調べてみましたが、結局、僕は今のところ、転職する必要があるとは感じませんでした。

いろんな企業の情報をみて、意外と今の自分が恵まれた環境にいることを知ることができました。転職してまで行きたい企業にまだ出会うことができていないだけかもしれませんが。

転職サイトは、今、自分がいる企業が他と比べてどうなのかを知ることもできるサービスであることを知りました。(本来そこを比べて転職するのか、しないのかを判断するのかもしれませんね。僕の考えが浅はかでした…)

 

とにかく、転職を考えている人だけでなく、自分が今どの程度の待遇を受けられているのかを他と比べたい人にもオススメですので、気になられた方は是非1度登録してみてください!

※メールがたくさんくるのは覚悟しておいてください!