年上彼女

【#02】ホームセンター

【#01】出会いは綺麗なお姉さんhttps://hirosense.com/gfepilogue/ 彼女との出会いは会社だった。 新卒入社の僕は、最初の研修...

彼女と同じ部署に配属され(=出会って)1年半がすぎた頃、僕と彼女にとって重要な事件が起きた。

部署の解体。僕と彼女がいた部署は無くなってしまったのだ…

 

勤めている会社は、そこそこ母体が大きな企業なので、そのままリストラということはなかったけれど、どの部署に異動になるかは全くわからなかった。

そして、僕と彼女だけが、今までの部署の変わりに新設される部署に配属となった。ちなみにそれ以外の元メンバーは散り散りになってしまった…

 

このことがきっかけで、彼女とは今までよりかなり話すようになったし、ちゃんと連絡先を交換して、連絡を取り合うようになった。

 

異動して1か月経たないくらいの時期に、彼女から相談を受けた。内容は彼女の自宅のDIYについて。DIYについて話しているうちに、実際にやってみよう!ということになり、材料を2人で買いに行くことになった…

 

初デートがホームセンターって結構変化球だと思うんだけど、いかがでしょう。

 

初デート前日。連絡をとって、時間などの確認をしていると、すごく楽しみにしている自分がいて、たぶんこの時初めて、彼女を女性として意識した。

初デートの為に早めに寝ようと努めたにも関わらず、楽しみすぎてなかなか眠れなかった。

 

そして、ついに初デート当日。

配属以来、1年半住んでいるとはいえ、家周辺以外の地理に疎いので、もともと地元の彼女に迎えに来てもらうように約束していた。ちなみに約束の時間は13時半だった。

約束の30分前、13時頃に彼女から連絡があり、何かと思って見てみると、少し遅れそうとのこと。

『早く会いたい』と思っている自分がいた。今思い返すと、これを狙っていたのではないかと思うほど、いいタイミングだ。

 

彼女がくるのを待ちわびていたけど、実際に迎えに来てもらって、その車の中ではぎこちない会話を繰り広げてしまっていたような気がする…基本的には彼女といるのは楽だと思っているのだけれど、初デートの緊張からか、この時はなんとなくそんな記憶がある。

 

ホームセンターについてからは、色々見て回っていたからか、目に入るものについて話していたら、車内よりはマシな会話ができていたと思う。

この日はすぐに時間がすぎてしまっていた。

 

ホームセンターで買えるものは全て揃えて、帰る雰囲気になりつつ、車に乗り込んだ時に、言うか言わないか迷った末に…

「この後、どうします?」

言っちゃいました。やましいことは全く考えておりません!

【#03】幸せそうな顔https://hirosense.com/gf02/ 「この後、どうします?」 彼女は少し考えている様子だった。そして、 ...